検査・健診・予防接種

超音波検査

超音波検査は、検査部位にゼリーを塗り、プローブという検査器械を当てて行います。
体に対する侵襲は無く、腹部の検査においては、なくてはならない検査です。
検査できる臓器は、肝臓、胆嚢、胆道、血管、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、前立腺、子宮、卵巣などです。

当院では、超音波検査は、原則的には月曜日から木曜日の午後2時半から予約検査として行っております。 検査日は、朝食は軽くとっていただき、昼食は食べずにご来院いただきます。飲水は可能です。
また、膀胱の検査をしやすくするために、検査2時間前頃より排尿を控えていただきます。


予約はお電話にても受け付けております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

世田谷区検診

当院では、世田谷区の特定健診を受け付けております。
世田谷区国保の方、後期高齢者の方に、毎年5月中旬から7月にかけて世田谷区から特定健診の受診票が入った封筒が郵送されてくると思います。
封筒を受け取った方、健診は積極的に受けてください。

100円追加で胸部側面レントゲン撮影追加による肺がん検診、200円追加で便潜血反応による大腸がん検診も受診可能です。また、受診条件がありますが、肝炎ウイルス検診や前立腺がん検診も受け付けております。

健診は、基本的には予約にておこなっております。
予約なしでも健診を受け付けておりますが、予約にての健診は、待ち時間が少なくなります。是非、ご来院またはお電話にてお問い合わせください。
特定健診を受けて、「いつもの薬の処方」もご希望の方は、予約はお受けできず、診察の順番をお待ちいただきます。予約は健診のみの場合となります。ご了承ください。

平成25年から、 「胃がんになりやすさ」 を診断する 「ABC検診」 がスタートしました。
詳しい内容がおわかりにならない方には、ご説明させていただきますので、どうぞクリニックにご来院ください。

また、平成29年10月からは、内視鏡による胃がん検診も始まりました。
こちらは、世田谷区保健センターに申し込みをしていただく必要がありますので、詳細は世田谷区保健センターにお問い合わせください。
お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

その他一般検診

その他一般検診として、入職時の健康診断、免許申請時の健康診断などを受け付けております。
ただしこれらは、検査項目がそれぞれ違いますので、提出先に必要な検査項目をお尋ねいただき、こちらに指示していただきたいです。

一番困るのは、「一般的なものでよいです。」です。
血液検査・尿検査が必要なのか、レントゲンは撮るのか、心電図はどうなのかとそれぞれ指示していただければ、対応いたします。

予防接種

現在、肺炎球菌ワクチンの予防接種をおこなっております。
肺炎球菌ワクチンは、今年度に65、70、75、80、85、90、95歳と、100歳以上となる方で、今までこのワクチンを接種したことがない方は、公費助成が受けられます。詳しくは、世田谷区にお問い合わせ下さい。

また、毎年10月1日から1月31日まで、インフルエンザワクチン接種を行っております。
65歳以上の方は、公費助成が受けられます。詳しくは、世田谷区にお問い合わせください。

ワクチン接種にも予約接種を導入しております。
特定健診を受けてワクチンも接種する場合は、予約が可能ですが、 「いつもの薬の処方」 もご希望の方は、予約はお受けできず、診察の順番をお待ちいただきます。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。

ページトップ